2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

2016年4月13日 (水曜日)

NU東京の次回土曜相談は4月16日です。

ネットワークユニオン東京の土曜電話労働相談、次回は4月16日です。

相談受付時間は13時~17時。

相談を寄せられる方には、雇用契約書、就業規則などの雇用に関わる文書を手元に置かれて相談電話をかけていただくと効果的です。(そのような文書がなくても、雇用問題の経過をまとめて手元に置いておかれるとよいと思います)

なお、5月1日のメーデー、NU東京は日比谷野外音楽堂で開催される「日比谷メーデー」に参加いたします。

2006年4月28日 (金曜日)

5月1日がメーデーなわけ

5月1日はメーデー(May Day)。世界中で労働者の集会やデモが行われます。

そもそもは1886年5月1日にアメリカ合衆国のシカゴ、ニューヨーク、ボストンなどの都市労働者が1日8時間の実現を求めてストライキを行い、これを勝ち取ったことに由来します。

5月1日のメーデーとは「労働時間短縮」の闘いを記念している日なのです。

日本の現状はどうでしょうか?月の残業時間が100時間を越えてしまう人、残業してもその分の賃金が支払われない会社、有給休暇を取得したくても取れない会社や、勤務時間外でも休みの日でも、携帯で呼び出されて仕事を強いられる会社があまりにも多くありませんか?

120年前のアメリカと比べても過重労働、働き過ぎです。

せめて、5月1日くらいは休みましょう。できればメーデー集会に参加して、労働者の社会的、制度的要求を掲げてデモをしましょう。

ところで、日本では最大労働組合団体である「連合」によって、5月1日が土日・祝日でない年は、5月1日にメーデーを行わないという慣行ができてしまっています(全労連系や全労協系などは5月1日に行います)。理由は、会社のスケジュールに合わないから、とか平日だと人が集まらないからとか・・・(~~+

連合メーデーはデモは、ほとんどやらなくなって、スポーツ大会や文化的イベントやらを繰り広げますが、それはメーデーの本来の趣旨とは違うし、120年前に命を張って1日8時間労働の先鞭を付けたアメリカの労働者に対して失礼になると思います。

会社の出勤日でも、工場の機械が動いている日でも、5月1日は休む。特に労働組合は組織的に休む。そして要求を掲げてデモをする。メーデーとはそのような日なのです。

せっかくの29日の休みの日を、組合動員で駆り出され、会社の行事か組合の行事か判別のつかない企業内組合の「イベント」につき合わされるというのは、避けたいものです。そんなイベントならば、家で自分の時間を過ごしたり、寝ている方がましだと思います。

え?組合動員に出ると「日当」が出るって?それと出ないと「睨まれる」って? 

それじゃ休日出勤と同じではないか?

最近のトラックバック