2021年10月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 「突然の配転」の原因、労働者不足を認識できない会社の経営危機 | トップページ | そんなことまで商売に?「退職代行業」に思う。 »

2018年7月 5日 (木曜日)

NU東京結成20周年を祝う会が持たれました。

1998年2月27日に労働組合ネットワークユニオNu20aン東京が結成されてから、今年で20年。NU東京では20年を記念する企画をいくつか行っていますが、その一つとして6月30日に「祝う会」が渋谷勤労福祉会館で行われました。

この会は、とにかく「20年活動できた」ことを祝い、組合員や仲間の労働組合と20年を振り返るものとなりました。参加者は組合員、他労組来賓、弁護士(8名)などの約80名。結成の経過からみて「親」である、東京管理職ユニオンと東京統一管理職ユニオンの両組合委員長も駆けつけていただき、終始和やかに進行できました。

Nu20b_3この会の直前には、参議院で「働き方改革」法が自民党が国民民主党なども抱き込んで成立する大問題がありました。労働組合・ユニオンの活動は更に強められなければならない情勢です。NU東京は今後も小さいながらも、労働者の権利と生活のために原則的に活動していきたく思います。

写真は、20年を祝う会で、東京東部総行動の「行動案内旗=先導旗」をNU東京20年を記念して作成、東部総行動実行委員会にお渡ししたときのもの。2枚目は、この会第2部(午後6時から)の記念講演の模様です(講師は全国一般東京南部書記長の中島由美子さん)。中島さんからは、現在のユニオン、労働組合の問題点を、ざっくばらんに語っていただきました。

« 「突然の配転」の原因、労働者不足を認識できない会社の経営危機 | トップページ | そんなことまで商売に?「退職代行業」に思う。 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

労働組合」カテゴリの記事

働く」カテゴリの記事

合同労働組合」カテゴリの記事

東京の労働組合」カテゴリの記事

ユニオン」カテゴリの記事

管理職労働者」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NU東京結成20周年を祝う会が持たれました。:

« 「突然の配転」の原因、労働者不足を認識できない会社の経営危機 | トップページ | そんなことまで商売に?「退職代行業」に思う。 »

最近のトラックバック